読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お友達の個展を見に行ったら、車を雪にハメました。

 

雪ふるさことの移住嫁こと、ふくしまみかです。

最強寒波、すごいですね~。

雪まみれの十日町ですが、雪国で雪が降るのは当たり前。

私も意気揚々と、十日町の中心地までおでかけしてきました。

今日・明日と、お友達のやっちゃんがアンティーク着物展をしているので、

展示を見に行ってきました。

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170114231235j:plain

 

やっちゃんは、着物好きな人を集めて「雪なでし子」というグループをしています。

十日町市報1月10日号に活動が紹介されているので、ぜひ。

http://www.city.tokamachi.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/6/siho20170110.pdf

十日町の市報はコンテンツが盛りだくさんで、とても読みがいがあります!)

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170114232204j:plain

 

やっちゃんは、着物への愛と知識が豊富で、

「この着物は縁起物の柄ばかりだから、着る女の子の幸せを願って作られたと思うんだ…!」とか

「雪の意匠をあえて夏の着物に使って、涼しさを表現してるんだよ…!」

とたくさん説明してくれましたので、

着物の知識が全くない私でも楽しめました(*´ω`*)

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170114232429j:plain

 

明日も個展は開催してますし、やっちゃんもお昼以外は在廊しているそうなので、

ぜひお立ち寄りください!

 

とこで、そんなやっちゃんの展示を見に行く前に私…やってしまいました(+o+)

 

国道のど真ん中で、車を雪にハメました。

 

おいおい、雪国生活何年目だよ…汗(6年目です)

 

現場はこちらです。

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170114232828j:plain

(脱出後に撮った写真です)

 

この水色で囲ったあたり、普段は右折レーンなんですが、

あまりの大雪で除雪が間に合っておらず、雪がたまっていました。 

 

賢い雪国人は、右折レーンには入らずに直進レーンから曲がるのですが、

アホな私は「いける!」と思って無謀にも右折レーンに突入。

 

すると、軽自動車が途中で

「ブゥゥウウウウウン!!!」(エンジンががんばる音)

となって、とまりました。

 

「これはやばい!!!!」

とさすがに焦った私は、バックに切り替えてエンジンを踏みました。

再度、「ブゥゥウウウウウン!!!」とエンジンがうなりますが、

後ろにも下がれない。

 

完全にハマりました。

 

ここでようやく自分のアホさに気づき、慌てて車からスコップを取り出す私。

(山地の池谷集落に通勤するので、冬場は念のためスコップを常備)

タイヤの前や後ろの雪をどけていたら、親切な通りすがりのおじさまが

「大丈夫!? 手伝うよ!!」

とスコップで雪をどけてくれたり、

「車を押すから、エンジンかけてみて!」

と指示してくれたり…。

 

しかし、なかなか動かない私の軽自動車。

すると、また通りすがりと思われるおばさまや、通りがかった除雪のおにいさんが手伝ってくれました。

(パニクってたのでよく覚えてませんが、たぶん3~4人の方が助けてくれたと思います)

 

そうすると、皆さんに押してもらって、なんとか車がバックでき、

雪から脱出することができました!!!

 

いやー本当に本当に、私がアホでアホですみません…(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

ちゃんとお礼が言えなかった方もいるので、この場で感謝申し上げます。

もう二度と無謀な運転はしません。。。

 

(ちなみに、広い道路の真ん中でハマったので、

 他の車の通行の邪魔にはならなかったのが、不幸中の幸いでした)

 

そんなアホな私でも暮らしていける雪国・十日町

本当に素敵な町です。