読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リメイクきもの衣装の制作現場に見学に行ってきました!

地域を楽しむ 日常

雪ふるさとの移住嫁こと、ふくしまみかです。

 

今日は一週間ぶりに青空が広がりました。

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170118210502j:plain

 

やっぱり晴れると気持ちがいいですね!

ずーっと曇り空だと、やっぱり気持ちが滅入るので…。

冬はうつになりやすい時期なので、時々はスカーッと晴れてほしいです。

 

ちなみに、職場の池谷分校は雪下ろしもしてもらって、

より雪まみれになってました笑

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170118210726j:plain

 

2月11日にかまくらを作って、その中で呑むっていうイベントをします。

雪国でかまくらを作って呑もう!の会 | 十日町市地域おこし実行委員会

なので、雪は大歓迎!

時間がたつと、十日町弁で「しただまる」といって、

雪が圧雪されて低くなるので、まだまだ降ってもらいたいところです。

積雪量で見れば、これでもまだまだ平年より少ないくらいなんですよ。

 

さて、昨日はあるところにお邪魔してきました。

素敵な素敵な、アトリエです。

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170118211446j:plain

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170118211414j:plain

 

実は、2月4日に行われる「新春きものパーティー」というイベントの

司会をすることになったんです!!(ドヒャー!笑)

もう一方慣れた方とペアなんですが、司会なんて初めてでドキドキでございます…!

 

このアトリエでは、現在パーティー内で行われる、

「きものリメイクファッションショー」で着用するきものリメイク服を

鋭意制作中なんです。

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170118211804j:plain

 

アトリエのオーナーの陽子さん。

とってもセンスがよくて、頼りになる衣装担当チームのリーダーです。

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170118212240j:plain

 

刺繍が得意な清美さん。

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170118212356j:plain

 

きものパーティーの実行委員長でもあり、

十日町のスーパー母ちゃんの道子さん。(私の憧れ!)

 

他にもママさんたちも集まって、12人くらいでわいわいやっているそうです。

私が行くのがちょっと遅くて、ママさんたちは帰った後でした…(´・ω・`)

 

十日町は、織物業で栄えた「きものの街」。

今では敷居の高いものになってしまった着物を、

若い人でももっと身近に感じて楽しんでほしい、という思いで

もう何年もやっていらっしゃいます。

 

リメイク着物を着るモデルさんたちは、みんな素人の方たち。

でも、一度舞台に立ってしまうと、その楽しさにやみつきになって、

また今年も出たい!! とリピーターさんが多いんです。

 

私も去年モデルとして出させてもらったんですが、

とってもいい経験で、すごく楽しかったです!!

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170118212910j:plain

 

着物をリメイクする難しさは? と尋ねたところ、

「着物は幅が決まっているから、洋服みたいにメリハリをつけるのが難しい」

なんだそうです。

 

色んな難しさはあっても、着物って不思議なもので、

洋服だとけばけばしくなってしまう派手さも、違和感がないからすごい。

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170118214907j:plain

 

この衣装は、当日ダンスをしてくれるキッズが着るそうです。

この色使いといい、刺繍といい、着物ならではって感じです。

早くこの衣装が輝くところを見たいなー♪♪

 

「新春きものパーティー」、チケット販売中です。

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170118215632j:plain

 

ぜひ当日一緒に楽しみましょうー!!