読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春を迎える松代かまくら茶もっこで、ほろ酔い気分~♪

雪ふるさとの移住嫁こと、ふくしまみかです。

今日は割と暖かい日だったんですが、昼前頃に一瞬あられが降る変なお天気でした。

昨日に続き車の話題ですが、車を定期点検に出したところ不備があったらしく、修理に時間がかかるとのこと…(代車を使わせてもらってます)。

あー修理代、結構かかるのかな~…(´・ω・`) 車は必需品とはいえ、お金がかかりますねぇ~。

 

さて、3月19日に、松代地域で「春迎え松代かまくら茶もっこ」というイベントに参加してきたので、レポしたいと思います('ω')ノ

 

春を迎える松代「茶もっこ」の温かいおもてなし

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170322185515j:plain

 

そもそも、「茶もっこ」とは?

なんだかかわいらしい響きですが、「茶もっこ」ってなんでしょう?

ほくほく線まつだい駅から徒歩5分ほどのところにある松代ほくほく通り商店街は、もともと宿場町で、軒先をひらいて旅人たちをおもてなししていたんだそう。

そんなおもてなしを「茶もっこ」と呼んでいたそうです。

その風習を現代によみがえらせようと、松代の有志の方々が夏・秋・冬に一晩のイベントを始めました。

実は、松代の商店街では最近移住者の方たちが飲食店やゲストハウスを開き、地域の人と一緒に地域活性化をしている大変アツいスポットなんです!

茶もっこパスポート(前売り1500円/当日2000円)を買うと、そんなお店で飲食のおもてなしを楽しむことができるんです☆

 前々から興味があった「茶もっこ」。ようやく今回、初めて参加することができました!

 

お店をめぐって楽しむ、趣向を凝らしたおもてなし!

まず、パスポートを購入するため「山ノ家 Cafe&Domitory」に行きました。

ここは1階はカフェ、二階はゲストハウスで、東京と二拠点生活をされている方が経営されています。

18時半頃に行ったので(茶もっこ自体は16時から)、店内は人でいっぱ~い!

f:id:yukifurusatonoyome:20170322213928j:plain

地元食材を使ったお料理のおもてなしや、雑貨の販売、ワークショップもありました。

 

商店街の通りには、雪灯籠と地元和紙工房「井沢和紙」のオリジナル行灯が並べられ、夜道を温かく灯します。

f:id:yukifurusatonoyome:20170322185532j:plain

f:id:yukifurusatonoyome:20170322220220j:plain

▲おもてなし会場の「ようらい館おらこ」

f:id:yukifurusatonoyome:20170322214308j:plain

▲おもてなし会場の「風月堂スクエア」

 

温かな灯りに癒されながら、次の会場へ。

地元の料理名人おかあさんの郷土料理が味わえる「笑庵@みらい三号館」。

f:id:yukifurusatonoyome:20170322185557j:plain

 

何度も茶もっこに来たこともある友達から、「ここは人気ですぐなくなるから、早めに行った方がいい!」と言われていたので、まずこちらに。

地元食材をふんだんに使った、笑(えみ)さん手作りの郷土料理と、どぶろくをいただきました。

f:id:yukifurusatonoyome:20170322185547j:plain

囲炉裏とどぶろくで、体が温まる~♪ お料理ももちろんめちゃウマでした!

 

次に訪れたのは、松代在住の古民家再生建築家カール・ベンクスさんが手がけた旧旅館の1階にあるフレンチレストラン「澁い」。松代に移住された女性が店長さんなんです。

f:id:yukifurusatonoyome:20170322185621j:plain

 

おもてなしは、ジビエの煮込み~!

f:id:yukifurusatonoyome:20170322185646j:plain

店長の紗綾子さんは、狩猟女子でもあるんですよ~。

 

お店の外では、十日町市のお隣柏崎市から「門出ピザ部」が出店していました。

このピザ釜は、なんと手作りで移動式!!

f:id:yukifurusatonoyome:20170322215722j:plain

f:id:yukifurusatonoyome:20170322215737j:plain

 

外は寒くても、松代の人はあったか~い!

おなかが満たされたら、メイン会場の大かまくらへ!

f:id:yukifurusatonoyome:20170322220451j:plain

f:id:yukifurusatonoyome:20170322220505j:plain

 

なんか…思っていた以上に…でかい!!

入ると、思っていた以上に……広い!!!

天井が高いから、圧迫感が全然ありません。快適!

f:id:yukifurusatonoyome:20170322220617j:plain

f:id:yukifurusatonoyome:20170322220701j:plain

 

かまくらでは、松代で加工所や農家民宿をやっている若井明夫さんの納豆やお豆腐などをいただきました!

f:id:yukifurusatonoyome:20170322221011j:plain

 

これが…また…味が濃厚で…うまいっ!!(食レポ下手でスミマセン笑) 若井さんのどぶろくもいただきました!

(若井さんのどぶろくや納豆はネットでも買えるので、ぜひどうぞ! →「みらい」オリジナル商品

どぶろく鍋もあったそうなんですが、行った時にはもうなくなっていました…残念…。

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170322221548j:plain

▲右から2番目が若井さん

 

おいしいどぶろくを飲んでほろ酔い気分になると、もうかまくらの中の人はみんな友だち!笑

先客のおじ様たち(もうかなり酔っ払い)とお話すると、地元の方たちでした。

おじ様「おめーさん、どこから来たんだ?」

私「私は十日町から来ましたー」

おじ様「ほうっかい(=そうかい)。地元んしょ(=の人)なんか!」

私「でも、元は十日町じゃなくて、移住してきたんですよ!」

という調子で、仲良くなりました笑

 

すると、おじ様たちに「あったかいところで飲もうそ!(=飲もうよ!)」と誘われ、かまくら隣の「みらい三号館」へ移動。

囲炉裏を囲んで、みんなでワイワイ飲みました(*´ω`*)

 

f:id:yukifurusatonoyome:20170322222831j:plain

f:id:yukifurusatonoyome:20170322222842j:plain

 

なんでしょう…「茶もっこ」ってすごいですね…!

「茶もっこ」を通じて、みな仲間、友だちになれてしまうという不思議。

松代の皆さんの温かいおもてなしを存分に味わい、もうすっかり私も「茶もっこ」のとりこです!

次回は、8月19日に「夏宵の行灯茶もっこ」が開催予定とのこと。

ぜひ市内・市外・県外の方も、こぞってお越しくださいね♪