読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいと思う十日町弁を5つあげてみた

雪ふるさとの移住嫁こと、ふくしまみかです。

今日は冬に逆戻りしたかのような、雪降る一日でした…。

やっぱりまだまだスノータイヤに履き替えられないなぁと思いました。

春遠し…。でも花粉症の人はもう辛い時期みたいですね。

私は花粉症ではないんですが、花粉症って突然なるって言うじゃないですか…。

十日町は山に囲まれている=杉林に囲まれているので、なってしまったら嫌だな~と内心戦々恐々としています苦笑

 

かわいいと思う十日町弁5選

さて先日、「月曜から夜更かし」SPでかわいい方言&ブサイク方言の話題がありましたね。

よくかわいいと言われるのが京都弁や博多弁、ブサイクと言われているのが甲州弁だそうです。

では十日町弁はかわいい方言なのか、ブサイク方言なのか…。

私は十日町弁はかわいいのが多いと思います!

中でもかわいいと思う十日町弁を5つあげてみたいと思います('ω')ノ

 

めごい

意味:かわいい、愛らしい 「まぁー、めごい女の子だこと」

なんか反則みたいですが、「かわいい」という意味の「めごい」が、言葉からすでにかわいいと思うんですよねー。

小さい子どもや赤ちゃん、動物に対して使われることが多いと思います。「めごちゃん」と使うこともあります。

対して、かわいい女性に対してはあんまり「めごい」と使わないような…。

古い方言ですが、そういう時は「めめ(見目)がいい」 というみたいです。

 

ぶちゃる

意味:捨てる 「そのゴミ、ぶちゃってくんね?」

なんか響きがかわいいですよね…!

老若男女使用する頻出方言ですが、最初なんの意味か分かりませんでした笑。

移住したての頃、十日町の人に「(紙を)すっつぁばいて、もんじゃくって、ぶちゃる」という方言を教えてもらったのを、よく覚えています。

うーん、呪文…笑 意味は、「やぶって、ぐちゃぐちゃに丸めて、捨てる」です。

 

はらくっちぇー

意味:満腹だ 「あー食べ過ぎて、はらくっちぇー!」

「はらくっちー」や「はらくっちゃい」とも言いますが、これも響きがかわいらしい。

ただ満腹というより、お腹がいっぱいで苦しい、というニュアンスがある気がします。

「くっちゃい」は、例えば仕事をたくさん抱えている時に、「うーん、ちょっとくっちゃいな…」と言うこともあるので、「たくさんで大変だ」という意味があるのかも。

けして、臭いわけではありません笑。

 

あささ

意味:おっとっと 「(何かものを落として)あささささ」

お菓子の名前にもなっている、十日町弁と言えば!な十日町弁。

ドラマ「孤独のグルメ」で十日町が舞台だった時に、方言もお菓子も登場していましたね。

何か物を落とした時とか、ちょっとした失敗をした時に、十日町人の口からこぼれ出てくる言葉です。他に「さーさ!」なんていう人もいます。

 

へっぺすっぺ

意味:汗をかきながら一生懸命な様子 「階段をへっぺすっぺあがってそ」

たぶん、私が今まで聞いた中で、一番意味の検討がつかなかった十日町弁だと思います。

あんまり他に使われているのを聞いたことがないので、かなりレア十日町弁だと思われます…。

でもそのかわいい響きから、頭にこびりついて離れません笑

一生懸命階段をのぼっている人を見たら、ぜひ脳内で「へっぺすっぺ」と効果音?をつけてあげてください。

 

かわいい十日町弁、どうでしたか?

5つ挙げてみましたが、どうでしょうか? かわいくないですか? 十日町弁笑

他にも、こんなかわいい十日町弁あるよ!と教えてもらえたら嬉しいです。

意味の解釈は私見なので、間違っていたらこっそり教えてくださいー。