読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移住嫁のオススメ地域ブログをご紹介します

地域を楽しむ

雪ふるさとの移住嫁こと、ふくしまみかです。

先週は卒業式ラッシュだったみたいですね~。

実家の母から従妹の卒業式の写真がLINEで送られてきたり、FB上にはお子さんの卒業式や今年度インターンに来てくれた大学生の卒業式写真が連日流れてきました。

皆さん新しいステージで頑張っていただきたいですね(*´ω`*)

 

オススメ地域ブログをご紹介します

 

さて、今日は私が日ごろ読んでいるオススメの地域ブログをご紹介したいと思います('ω')ノ

皆さんの個性がそれぞれ光っていて、とっても楽しいです!

 

住み開きの古民家で家賃無料漫画家の卵生活

まず、十日町市津池集落にある「ギルドハウ十日町」に住んでいる名無ノ作者さんのブログです。

majocon.hatenablog.com

 

この「ギルドハウ十日町」という場所は、大変おもしろい場所で私も何度もお邪魔させてもらっています。

最近では、「ソトコト」指出編集長のトークショーが開催されたので行ってきました。

yukifurusatonoyome.hatenablog.com

 

ギルドハウスの魅力は、いい意味で「カオス」なところ。

「住み開きの家」として家を開放していて、個性的な住民だけでなく、ほぼ住民だよね?っていうくらい入り浸っている(らしい)方々、民泊にくる外国人、ギルドハウスの噂を聞きつけてやってくる全国の人々が、入れ代わり立ち代わりしているようです。

そんなギルドハウスの日常を、漫画でコミカルに発信していて大変面白いです♪

 

majocon.hatenablog.com

 

majocon.hatenablog.com

 

実はまだ私、名無ノ作者さんとお会いしたことがないので、そのうち会えたらいいなぁ~と思っています。

 

じっぱくブログ

次も十日町のブログです。「十日町博物館」公式ブログですが、学芸員Aさんが博物館のことだけでなく民俗的なことや十日町の話題などを書かれています。

column.tokamachi-museum.jp

 

昔の暮らしの話や縄文土器の話がアカデミックに滔々と語られている中に、クスッとさせられるユーモアがあって、あー本当頭のいい方の記事だなぁ~と楽しみながら勉強させてもらっています。(それもそのはず、確かAさんは東大卒…)

 

column.tokamachi-museum.jp

 

column.tokamachi-museum.jp

 

民俗的なことと、インテリな話が大好きなので、本当にたまらないです…。

 

いなかパイプ

ラストは、色んな地域の方々が執筆する「いなかパイプ」。

東西南北色んな地域のことが知ることができ、とにかく面白い!

そして、ななななんと私も今回ライターの一員にさせていただきました…(*ノωノ)

福島美佳 | いなかパイプ「いなか」と「とかい」のパイプウェブ

(全身写真が他になくて、おかみさん写真にしてしまった…orz)

基本的にはブログの記事をベースに、修正したり編集したりしたものを載せていく感じです。こちらもよろしかったらぜひよろしくお願いします~('ω')ノ

 

まぁ私のことはよいのですが…。

たくさんのライターさんの中で、特に私が好きなのが黒田太士さん!

田舎暮らしの楽しさや大変さ、ありのままの姿を書いていらっしゃいます。

ちょっと昔の記事ですが、この田舎暮らしをドラクエ風に紹介した記事が最高です。

inaka-pipe.net

 

最近は、住んでいる地域の風力発電反対活動をされているそうで、風力発電のことをくわしーく書かれていて本当に勉強になります。

inaka-pipe.net

 

オススメ教えてください

まだまだ他にもあるんですが、また次回ご紹介したいと思います!

同じ地域でも見方が違うと新しい発見があるし、別の地域を知ると色んな勉強ができて本当にいいですよね。

そして、オススメの地域ブログがあったら、ぜひ教えていただきたいです(*‘ω‘ *)

 

かわいいと思う十日町弁を5つあげてみた

十日町トリビア

雪ふるさとの移住嫁こと、ふくしまみかです。

今日は冬に逆戻りしたかのような、雪降る一日でした…。

やっぱりまだまだスノータイヤに履き替えられないなぁと思いました。

春遠し…。でも花粉症の人はもう辛い時期みたいですね。

私は花粉症ではないんですが、花粉症って突然なるって言うじゃないですか…。

十日町は山に囲まれている=杉林に囲まれているので、なってしまったら嫌だな~と内心戦々恐々としています苦笑

 

かわいいと思う十日町弁5選

さて先日、「月曜から夜更かし」SPでかわいい方言&ブサイク方言の話題がありましたね。

よくかわいいと言われるのが京都弁や博多弁、ブサイクと言われているのが甲州弁だそうです。

では十日町弁はかわいい方言なのか、ブサイク方言なのか…。

私は十日町弁はかわいいのが多いと思います!

中でもかわいいと思う十日町弁を5つあげてみたいと思います('ω')ノ

 

めごい

意味:かわいい、愛らしい 「まぁー、めごい女の子だこと」

なんか反則みたいですが、「かわいい」という意味の「めごい」が、言葉からすでにかわいいと思うんですよねー。

小さい子どもや赤ちゃん、動物に対して使われることが多いと思います。「めごちゃん」と使うこともあります。

対して、かわいい女性に対してはあんまり「めごい」と使わないような…。

古い方言ですが、そういう時は「めめ(見目)がいい」 というみたいです。

 

ぶちゃる

意味:捨てる 「そのゴミ、ぶちゃってくんね?」

なんか響きがかわいいですよね…!

老若男女使用する頻出方言ですが、最初なんの意味か分かりませんでした笑。

移住したての頃、十日町の人に「(紙を)すっつぁばいて、もんじゃくって、ぶちゃる」という方言を教えてもらったのを、よく覚えています。

うーん、呪文…笑 意味は、「やぶって、ぐちゃぐちゃに丸めて、捨てる」です。

 

はらくっちぇー

意味:満腹だ 「あー食べ過ぎて、はらくっちぇー!」

「はらくっちー」や「はらくっちゃい」とも言いますが、これも響きがかわいらしい。

ただ満腹というより、お腹がいっぱいで苦しい、というニュアンスがある気がします。

「くっちゃい」は、例えば仕事をたくさん抱えている時に、「うーん、ちょっとくっちゃいな…」と言うこともあるので、「たくさんで大変だ」という意味があるのかも。

けして、臭いわけではありません笑。

 

あささ

意味:おっとっと 「(何かものを落として)あささささ」

お菓子の名前にもなっている、十日町弁と言えば!な十日町弁。

ドラマ「孤独のグルメ」で十日町が舞台だった時に、方言もお菓子も登場していましたね。

何か物を落とした時とか、ちょっとした失敗をした時に、十日町人の口からこぼれ出てくる言葉です。他に「さーさ!」なんていう人もいます。

 

へっぺすっぺ

意味:汗をかきながら一生懸命な様子 「階段をへっぺすっぺあがってそ」

たぶん、私が今まで聞いた中で、一番意味の検討がつかなかった十日町弁だと思います。

あんまり他に使われているのを聞いたことがないので、かなりレア十日町弁だと思われます…。

でもそのかわいい響きから、頭にこびりついて離れません笑

一生懸命階段をのぼっている人を見たら、ぜひ脳内で「へっぺすっぺ」と効果音?をつけてあげてください。

 

かわいい十日町弁、どうでしたか?

5つ挙げてみましたが、どうでしょうか? かわいくないですか? 十日町弁笑

他にも、こんなかわいい十日町弁あるよ!と教えてもらえたら嬉しいです。

意味の解釈は私見なので、間違っていたらこっそり教えてくださいー。

 

飛渡で山菜を楽しみ尽くす会! でお待ちしております☆

お知らせ

雪ふるさとの移住嫁こと、ふくしまみかです。

今日、出勤すると職場の池谷分校にあがる坂に雪が積もっていました。 

f:id:yukifurusatonoyome:20170323184204j:plain

 

せっかく出てきたふきのとうにも、雪が積もって寒そう。

f:id:yukifurusatonoyome:20170323184218j:plain

 

うーん、なかなかスノータイヤを履き替えられないですねぇ…。

今日お友達に聞いたら、4月10日頃まではスノータイヤの方がいいんじゃない?と言われました。

東京の方では桜の時期が近いらしいですが、雪国の春はまだ先のようです。

 

山菜を楽しむイベントのお知らせ

 

そんなこんなですが、雪国の春ならではのごちそう山菜を楽しむイベントのお知らせです('ω')ノ

 

飛渡で山菜を楽しみ尽くす会! | 十日町市地域おこし実行員会

 

山菜取りのベテランと山菜を取りに行って、地域の母ちゃんたちとお料理をして、みんなで山菜を食べる! というなんとも贅沢なイベントです。

去年は大変盛況で、20人近くの方に来ていただきました。

やっぱり山菜は人気ですね~! 特に雪国の山菜は、アクが強くなく大変食べやすいと思います。でも野性味あふれる味で、体がシャキッとするんですよね。

山菜採りも、宝探しの冒険みたいで大変楽しいですよ~(*^▽^*) 

 

若干、話題が横道にそれますが、今まで体験イベントは主に私が企画や準備、当日の進行など切り盛りしていました。

ですが、今回の山菜イベントは後輩移住者にお任せしています。

私も今年は妊活がんばるつもりだし、いつまでも自分で仕事を抱えすぎるのも何かな…と思ったりもしたので、こういう形になりました。

 

でも、自分も地域おこしがやりたくて移住してきたわけで、それなりにやりがいを持ってやってきて、少数精鋭の組織の心地よい居場所で働かせてもらっているので、漠然とこう、産休・育休でしばらく仕事から離れなきゃいけないことに、ちょっとした不安と抵抗があったりもします。(まだ妊娠もしてないのにって感じですけど苦笑)

 

子どもも欲しいし、でも仕事もしたいし…と気持ちが定まらなくてフワフワしていたんですが、つい昨日ベテランママさんと子育て中ママさんとお話させてもらって、なんだかちょっと気持ちの整理がついた気がしました。

この話も、今度ブログにまとめたいなぁ。

 

とまぁ、だからなんだって感じなんですけど笑。

今回のイベントではスタッフで運営してますが、もしかしたら来年の山菜イベントにはいないかもしれないので、ふくしまに会いたい方は今年がオススメですよ~ってことでまとめておきましょう笑。

とにもかくにも、ご参加お待ちしております!!