十日町市の居酒屋で、ちょい飲みはしご酒☆

皆さん、お酒は好きですか??

お酒が好きな方はきっと一度はしてみたいと思ったことがあるでしょう!

テレビ番組でよく見る「居酒屋はしご酒」!!

さすがに朝まで…ではないですが、そんな夢を先日かなえてきちゃいました☆

 

ちょい飲みセットではしご酒!

でも居酒屋を何軒もまわると、お金も時間もかかっちゃいそう…。

そんな不安をお持ちのお嬢さん…

心配ご無用です!!

 

現在十日町では、期間限定でワンドリンク&オススメ料理セット、その名も「ちょい飲みセット」が楽しめるんです!

そのお値段、なんとポッキリ1000円!!

中心市街地の28店舗で、気軽にお酒が楽しめちゃうんです。

「ちょい飲み」で色んなお店を回ってほしいという企画なので、短い滞在時間でお店をお暇しても罪悪感なし☆ 限られた時間で何軒もまわれます!

 

そんなお得な情報を見逃さないお酒好き移住女子3名で、夕方6時から「ちょい飲みツアー」スタート~~~!!

 

1軒目 きっちん愚留米(ぐるめ)

f:id:yukifurusatonoyome:20190128204316j:plain

まず1軒目は、おしゃれな洋食屋さん「きっちん愚留米(ぐるめ)」。

時々ランチに来たことはありましたが、お酒を飲むのは初めて!

 

「きっちん愚留米」のちょい飲みセットはこちら☆

f:id:yukifurusatonoyome:20190128204603j:plain

お料理は、きのこのキッシュ、カキのクリームコロッケ、ありた鶏の生ハムの三種盛り。

ドリンクは生ビール、クラフトビール、グラスワイン、スパークリングワイン、角ハイボールから選べました。(ソフトドリンクもOKみたいです)

 

1軒目から、これで1000円なの!?!? というクオリティー

クラフトビールやワインも頼めるのが嬉しい♡ということで、私は「東京ホワイト」というクラフトビールをチョイス。

お料理も文句なしに美味しいし、ビールも美味しい♡

 

メニューの美味しそうなお料理も気になるところだけど…。

それはまた今度にすることにして、滞在時間約40分でさくっと次のお店へGO!

 

2軒目 ぜあみおはし処

f:id:yukifurusatonoyome:20190128204333j:plain

2軒目は、きっちん愚留米から徒歩3分の「ぜあみおはし処」。

今回はしごしたところで、私が初めて行く唯一のお店です。

聞いたところによると、少し前にスナックから居酒屋にリニューアルしたそうです。

 

可愛いオランウータンがお出迎え♪

f:id:yukifurusatonoyome:20190128204407j:plain

 

「ぜあみおはし処」のちょい飲みセットはこちら!

f:id:yukifurusatonoyome:20190128204345j:plain

f:id:yukifurusatonoyome:20190128204350j:plain

青菜のおひたし、生揚げ、ごぼうの唐揚げの三品。

 

ドリンクは、生ビールや熱燗、酎ハイなど種類いっぱい!

f:id:yukifurusatonoyome:20190128212610j:plain

私は梅酒をオーダー! 金箔入りでちょっとテンションあがる笑。

 

約1時間いて、波に乗ってきたところで次のお店へ!

 

3軒目 だいにんぐ遊らく

f:id:yukifurusatonoyome:20190128204525j:plain

3軒目は、徒歩5分くらいの「だいにんぐ遊らく」。

私の勝手な印象では、若者が集う店。

隠れ部屋的な個室に案内してもらいました!

f:id:yukifurusatonoyome:20190128204528j:plain

はい、連れふたりもいい顔色になってきていますね笑。

 

「だいにんぐ遊らく」のちょい飲みセットはこちらー!

f:id:yukifurusatonoyome:20190128204537j:plain

サラダ、エビの塩焼き、牛すじ煮(た、多分…笑)、漬物。

ドリンクは何頼んだのか忘れました笑。このあたりから酔いがまわってきて、記憶あいまい笑。

 

個室の居心地が良くてまったりしましたが、まだまだはしごしたい!と滞在時間約1時間でネクスト~☆

 

移動タイム

ところで、ある人によると十日町は人口比に対しての居酒屋の数が、なんと新潟市よりも多いんだとか!?

真偽のほどは分かりませんが、確かに市街地の居酒屋軒数はハンパないです! そしてどこも美味しい! 密集しているので、はしご酒にはもってこいです!

 

そして十日町はスノーシーズンまっただ中ですが、表通りはアーケードになっているので傘いらず!

f:id:yukifurusatonoyome:20190128204520j:plain

路地も消雪パイプがあるので、移動が楽チンです。

f:id:yukifurusatonoyome:20190128204517j:plain

 

ちょい飲みセットを提供しているお店の多くは、十日町駅から徒歩10~15分圏内なので、電車で市外から来るのも楽しいと思います!

 

4軒目 モダン食堂KICHI

さて4軒目は、「モダン食堂KICHI」!

f:id:yukifurusatonoyome:20190128204544j:plain

こちらも若者が集まる、無国籍な雰囲気のお店です!

 

「モダン食堂KICHI」のちょい飲みセットはこちらー!

f:id:yukifurusatonoyome:20190128204608j:plain

ぴり辛ダレの冷ややっこと、唐揚げ。

f:id:yukifurusatonoyome:20190128204555j:plain

〆にちょうど良く、マルゲリータピザ!(ちょい辛!)

だいぶ酔いが回ったので、最後はジンジャーエールにしました~。

 

ここで女子トークがさく裂し、気づけば友人の終電時間間近…。

後ろ髪ひかれつつ、はしご酒終了の鐘がなったのでした。

 

Let's ちょい飲みはしご酒!

今回4軒はしごして、改めて十日町の居酒屋さんの層の厚さを実感!

ちなみに個人的には、料理では「きっちん愚留米」、居心地の良さでは「だいにんぐ遊らく」が好きでした。

でもまだ行けなかったお店もたくさんあるので(何せ参加店舗28軒!)、ぜひまた「はしご酒」したいと思います!

 

ちょい飲みセットは、2月14日まで! 気になった方は、ぜひちょい飲みはしご酒してください☆

 

==============

お問い合わせ・ご依頼はメッセージフォームから、どうぞお気軽に!

お問い合わせ - 雪ふるさとの移住嫁 ~ゆるゆる田舎ぐらしと、時々地域おこし~

 

2018年どんな年だった? 2019年どんな年にしたい?

皆様、年末いかがお過ごしでしょうか? 雪ふるさとの移住嫁こと、ふくしまみか(@ijyuyome_yuki)です。

雪国十日町には珍しい、雪の少ない年越し。年末年始は帰省せずに十日町で過ごすのが通例なので、ゆるゆると掃除をしたり溜まった録画を見たりして過ごしています。

さて2018年も今日で最後ということで、1年の振り返りをしたいと思います!

お付き合いいただけると幸いです。

 

2018年はどんな年だった?

2018年、十日町に移住して8年目を迎えた年。

私にとって大きな出来事が3つありました。

1つ目は、今までのNPO地域おこしの仕事に加え、地域自治組織の仕事を始めダブルワークになったこと。

2つ目は、「大地の芸術祭」。

f:id:yukifurusatonoyome:20180619211836j:plain

3つ目は、ブログで書くのは初めてですが、ウサギを飼い始めたことです。

f:id:yukifurusatonoyome:20181231172855j:plain

ひとつひとつ振り返っていきます!

 

点から面の地域おこし

f:id:yukifurusatonoyome:20181231204217j:plain

4月から、中条飛渡地域協議会という地域自治組織の事務局の仕事を始めました。

この仕事の話が来たのは、本当に青天のへきれき!という感じでした。

驚くと同時に、やってみたい!私ならできる!という気持ちになりました。

活動しているのは飛渡地区の池谷集落ですが、実際に住んでいるのは隣接する中条地区なので、移住以来お世話になっている飛渡地区と住んでいる中条地区のどちらにも貢献できる仕事だ、とワクワクしました。

夫やNPO地域おこしの仲間に相談した上で、喜んで引き受けさせていただきました。

 

2つの仕事を掛け持ちすることは慣れるまで少々大変でしたが、挑戦して本当に良かったです。

いわば池谷集落という「点」の地域おこしから、地区全体の「面」の地域おこしに広がることができたのかな、と感じます。

点は点の、面は面の、それぞれ違うやり方や得られる情報があり、地区の方たちとの新しい出会いやより深い関わりができ、相乗効果の働き方ができてやりがいがあります。

 

ついつい黙っていられない性格なので、嫁いできた新参者のくせして色々と生意気なことを言っているなと、自分でも思う時がありますが(笑)、「みかちゃんが嫁に来てくれてよかった~」と寛大に受け止めてくださる地区の皆さんのおかげで、本当に助かっています。

これからの社会情勢の中で、地域に求められる役割は増えてくるかと思うので、より住みやすく、住んでいる人が幸福になれる地区を目指して、頑張っていきたいです。

 

やりきる自信を持てた「大地の芸術祭

f:id:yukifurusatonoyome:20180711221723j:plain

十日町市とお隣の津南町をフィールドに、3年に1度開催される「大地の芸術祭」。

新しい仕事を始めたおかげで、芸術祭アーティストのエマ・マリグさんの受入れに関わることができました。

yukifurusatonoyome.hatenablog.com

 

それがきっかけで、「大地の芸術祭」により深く興味を持つようになり、そして後半から怒涛の追い上げをして約380点の作品を全て見て回る、「コンプリート」を達成しました!

yukifurusatonoyome.hatenablog.com

 

とても飽きっぽくて、何かを成し遂げたという経験が今までなかった私。

でも一時は無理だと思っていた芸術祭のコンプリートを達成することで、「私もやればできる!」という自信を持つことができました。

この経験は本当に何にも代えがたいものだと思います!

 

生活の変化を与えてくれたウサギ

そして、11月末にウサギ(ネザーランドドワーフ)をお迎えしたのも、大きな出来事でした。

結婚して丸5年、お互い自由気ままにくらしている私たち夫婦。

生活が安定している分、子どもは欲しい反面、子どもができることで自分の生活が変わってしまうことへの不安もありました。

でもそんなことも言っていられないし…どうしたものか…と思い、まずはペットを飼って練習(という言い方が正しいかは分からないですが)しようと思いつきました。

 

しかし、私はペット飼育経験が中高校生時代のハムスターだけだったので、犬や猫はちょっとハードルが高い…。しかしハムスターだと物足りない…(ハムスターも大好きですが)。

と悩んでいたところ、旅行先でウサギの抱っこ体験をしました。

f:id:yukifurusatonoyome:20181231210519j:plain

そうしたら、その時のウサギの可愛さがずーーーーっと頭から離れず笑。

もうこれは飼うしかない!!!! と決断し、ネットでウサギ専門店を探し、お迎えすることに。

f:id:yukifurusatonoyome:20181231212609j:plain

飼い始めて1ヶ月、色々な不安が嘘だったかのように、すっかりウサギ中心の生活に変わりました!笑

特に動物好きの夫のメロメロ具合はハンパなくて、毎日帰宅後はケージの前に横たわって、ずーっとウサギを眺めています。

その様子を見て、「きっと子どもができたら子煩悩パパになるんだなぁ…」と、予想以上に育児のシミュレーションができている気がします笑。

 

2019年はどんな年にしたい??

さて、2019年がやってきます! 新しい元号が始まる特別な年。

どんな年になるでしょうか? どんな年にしましょうか?

2018年は変化が多かったので、2019年は「深める」「つなげる」をテーマに頑張りたいと思います。

今年築いた自信を来年につなげて、今までやってきたことも新しく始めたこともより深化させる。そんな年にしたいです。

 

今年1年、お付き合いいただき本当にありがとうございました!

来年もどうぞお付き合いのほど、よろしくお願い致します!

 

 

==============

お問い合わせ・ご依頼はメッセージフォームから、どうぞお気軽に!

お問い合わせ - 雪ふるさとの移住嫁 ~ゆるゆる田舎ぐらしと、時々地域おこし~

 

「大地の芸術祭」コンプリートイベントに参加しました!

ようやくタイヤをスタッドレスタイヤに履き替えた、雪ふるさとの移住嫁こと、ふくしまみか(@ijyuyome_yuki)です。

これでいつ本格的に雪が降り始めても大丈夫!! どんとこいです!

 

さて、以前ブログにも書きましたが、今年の「大地の芸術祭」では全作品を見て回る、いわゆるコンプリートを達成しました!!
yukifurusatonoyome.hatenablog.com

 

コンプリートをしようと思った大きなきっかけは、コンプリート達成者が招待されるイベントがあると聞いたから。

先日、ついにそのイベントがあり、参加してきたのでレポしちゃいます!!

 

大地の芸術祭」ラヴァーたちのつどい

今年の「大地の芸術祭」コンプリート達成者は、なんと395人!

そのうち128人の方が、松代の拠点施設「農舞台」に集まりました。

f:id:yukifurusatonoyome:20181129223115j:plain

ちょうど前日が初雪だったので、「棚田」に雪化粧がかかり綺麗でした。

まず、農舞台のピロティで集合写真。ふと見ると、人気作品「リバース・シティー」の鉛筆が冬眠中…笑。

f:id:yukifurusatonoyome:20181129223117j:plain

珍しい様子だったのでパシャリ☆ 

 

参加者には、この夏見慣れた黄色いアレと、追い求めたアレが配られました。

f:id:yukifurusatonoyome:20181129223130j:plain

そう、芸術祭パスポートと、作品についていたハンコです。

f:id:yukifurusatonoyome:20181130212432j:plain

パスポートには、一つずつ作品番号が振られています。

f:id:yukifurusatonoyome:20181130212436j:plain

私は「T386」。ちなみに、「森ノウチ」でした。

f:id:yukifurusatonoyome:20181130214719j:plain

 

他の参加者とお話したら、相手のパスポートの自分の作品番号にハンコを押します。

参加者同士の会話が弾む仕掛けというわけです。

私の成果はこんな感じ。

f:id:yukifurusatonoyome:20181130212438j:plain

f:id:yukifurusatonoyome:20181130212442j:plain

そんな多くないですけど…笑。

今回の芸術祭ではなかった、過去のハンコ(カエル、トリ、パンダ、家)も用意されていたのでちょっと嬉しい。

ちなみにキナーレの番号を持っていたのは、十日町市長でした。

 

ミシュランレストランシェフ監修の料理も!

楽しい会に、おいしい料理は欠かせない! ということでもちろんご飯も楽しみました。

f:id:yukifurusatonoyome:20181129223135j:plain

f:id:yukifurusatonoyome:20181129223206j:plain

f:id:yukifurusatonoyome:20181129223214j:plain

f:id:yukifurusatonoyome:20181129223221j:plain

とーくーに、ドリアと糸瓜とグループフルーツのマリネの二品は、ミシュランレストランの米澤文雄シェフの監修のもの!

米澤シェフのお料理は、今年の芸術祭でオフィシャルツアー参加者限定だったので、とても嬉しかったです。もちろんめっちゃ美味しかったです!

 

会の途中で、餅つきも行われました。

f:id:yukifurusatonoyome:20181129223154j:plain

f:id:yukifurusatonoyome:20181129223230j:plain

できあがったお餅は、食い気が勝ってしまって、うっかり撮るのを忘れました笑。

 

お楽しみ抽選会で、まさかの再会!

会終盤には、抽選会もありました!

景品はなんと、「大地の芸術祭」総合ディレクター北川フラムさんのサイン入り・作品キャプション!

f:id:yukifurusatonoyome:20181129223241j:plain

今年の芸術祭で話題になった作品ばかり☆

そして一番左のキャプションは、私が今年特に思い入れが強かった「アトラスの哀歌」ではないですかっ!!!

yukifurusatonoyome.hatenablog.com

 これは……当たったらぜっっつつつつたい運命!!!!!

 

当たらないかなー当たらないかなー!

と子どもたちも最前列で待機笑。

f:id:yukifurusatonoyome:20181129223301j:plain

 

結果、残念ながらどれも当たらなかったのですが( ;∀;)

「アトラスの哀歌」を選んだ方にお願いして、一緒に写真撮らせてもらいました。

f:id:yukifurusatonoyome:20181129223314j:plain

ぜひ末永く大切にしていただきたいです!

 

芸術祭を愛する気持ちは無限大!

本当に念願だったコンプリートイベントに参加し、他の達成者の皆さんともお話できて大変楽しかったです!

参加者の方の中には、今回で3回目という方も数名いらっしゃったし、一番遠いところからは大阪から来たというご夫婦も!

市外県外からもいらっしゃっていて、地域住民としては感謝!!!の言葉に尽きます。

 

3回目のコンプリートを達成したブロガーさん。イベントでお会いできました。

大地の芸術祭 3Timesコンプリート 【コンプリートイベント 当日 11/24】 | 教えてあげてもいいけど

 

前日Twitterで見た黒板アートも、現物見れました!

f:id:yukifurusatonoyome:20181129223140j:plain

 

改めて、大勢の方が「大地の芸術祭」を愛しているんだなぁと感じられて、今回コンプリートしてコンプリートイベントに参加して、ほんとーーーに良かったと思います!

こんなに素晴らしいイベントが地元で開催されていて、本当にありがたいです。

これからも「大地の芸術祭」を愛し、発信していきたいと思います!!

 

大地の芸術祭 カテゴリーの記事一覧 - 雪ふるさとの移住嫁 ~ゆるゆる田舎ぐらしと、時々地域おこし~

  

==============

お問い合わせ・ご依頼はメッセージフォームから、どうぞお気軽に!

お問い合わせ - 雪ふるさとの移住嫁 ~ゆるゆる田舎ぐらしと、時々地域おこし~